トピックス

2017年12月01日
12月9日開催「やまなし公共交通フェスティバル2017」に協賛、時刻表リズムゲーム「Ekisbeeeat」バス対応版を展示

乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田信夫)は、2017年12月9日(土)に山梨県・甲府駅周辺で開催される「やまなし公共交通フェスティバル2017」に協賛し、時刻表リズムゲーム「Ekisbeeeat バス対応版」の展示を行います。

「やまなし公共交通フェスティバル2017」は、山梨県民の皆さんに路線バスや鉄道などの地域公共交通に関心を持っていただき、活性化や利用促進を目指したPRイベントです。昨年は小さなお子様からその親御さん、バス好きの方をはじめ多くの方で賑わいました。

今年は、会場で路線バスや高速バスのほか、普段なかなか見ることができない“ボンネットバス”や水陸両用バスが展示されます。また、ミニバス運行、ミニ電車体験乗車などのお子様が楽しめるコーナーや、マニアの方も楽しめる鉄道模型の巨大ジオラマやバスグッズの販売なども催されます。

当社ブースでは、バスの時刻表を活用したリズムゲーム「Ekisbeeeat バス対応版」を展示します。「Ekisbeeeat バス対応版」は、実際に運行しているバスのダイヤデータを活用しており、画面上で、バス停にバスが来た時にタイミング良くボタンを押すと、スコアが上がるゲームです。
小さなお子さんから大人の方までお楽しみいただけるゲームとなっておりますので、多くの方にご来場いただけますと幸いです。

■イベント開催概要

開催日時 2017年12月9日(土)10:00〜2017年12月9日(土)15:00
開催会場 甲府駅北口よっちゃばれ広場、ぺデストリアンデッキほか
経路検索はこちら
入場料 無料

■株式会社ヴァル研究所について

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以降、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け、個人向け製品・サービスを展開しています。
主力となる法人向けでは、通勤費管理/申請システムやビジネス・サポートサービス「RODEM」などを提供しており、12万社以上を顧客に持ちます。また、近年は「駅すぱあと」の膨大なデータや機能をAPIとして提供し、企業・団体との共創・コラボレーションに取り組んでいます。

商号   :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:太田 信夫
所在地  :東京都杉並区高円寺北 2-3-17
資本金  :4,100万円
設立日  :1976年7月26日
企業サイト:https://www.val.co.jp/

■本お知らせに関するお問い合わせ先

株式会社ヴァル研究所
広報担当:福井 澪菜、鈴木 菜奈美
TEL:03-5373-3529
FAX:03-5373-3512
E-MAIL:pr-office@val.co.jp

※記載されている会社名、製品名およびサービス名称は各社の登録商標または商標です。
※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。

ページトップへ!