トピックス

2017年09月07日
鉄道やバスの利用にまつわる2017年版アンケートを開始! 抽選で50名様にギフト券1,000円分をプレゼント

乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田信夫)は2017年9月7日(木)より、鉄道やバスの利用にまつわるさまざまな問題について調査発表する「ルウト研究所」にて、2017年版の「優先席の譲り合いの意識調査」などを実施するアンケートキャンペーンを開始します。

ヴァル研究所は、「乗り換え案内をもっと便利に!」を合言葉に開設した「ルウト研究所」にて、鉄道・バスの利用に纏わる意識・実態調査を行っています。2016年には、優先席に関する「ゆずりあい精神の意識調査」や「電車やバスでの移動中の化粧実態調査」など合計8つの調査を実施しました。

今回、2017年版の調査として、昨年実施した8つの調査に「電車・バス車内での飲食に関する意識調査」を加えた合計9つのアンケート調査を実施します。調査にご協力いただいた方の中から抽選で50名様にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントし、結果は集計後「ルウト研究所」ページに順次公開します。

キャンペーンページ:https://ad-info.val.jp/campaign/rootelabo_2017/
ルウト研究所 ページURL:https://roote.ekispert.net/labo

■アンケートキャンペーン概要

実施期間 2017年9月7日(木)〜9月19日(火)
キャンペーンページ https://ad-info.val.jp/campaign/rootelabo_2017/
アンケート内容
  1. 公共交通機関を利用するときの意識調査(全5テーマ・29問)
  2. 乗り換えに関する実態調査(全4テーマ・21問)
賞品 Amazonギフト券 1,000円分(抽選で50名様)
当選発表 当選された方には、2017年10月より順次「val ID」にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡します。

<アンケートキャンペーン参加方法>

  1. キャンペーンページにアクセスする
  2. 「val ID」に登録する(無料)
  3. 「公共交通機関を利用するときの意識調査」「乗り換えに関する実態調査」のそれぞれの「回答する」ボタンを押す
  4. アンケート回答フォームに、「val ID」で登録したニックネームを入力のうえ回答する

※2つのアンケートを両方回答すると、賞品の当選確率がアップします。

■「val ID」について

ヴァル研究所が提供するアプリやサービスをより便利にご利用いただくためのIDの名称です。登録は無料です。登録時にはメールアドレスが必要です。なお、外部サービス(Twitter、Facebookなど)のアカウント認証によるご登録も可能です。

「val ID」説明ページ:https://id.val.jp/intro

■株式会社ヴァル研究所について

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以降、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け、個人向け製品・サービスを展開しています。
主力となる法人向けでは、通勤費管理/申請システムやビジネス・サポートサービス「RODEM」などを提供しており、12万社以上を顧客に持ちます。また、近年は「駅すぱあと」の膨大なデータや機能をAPIとして提供し、企業・団体との共創・コラボレーションに取り組んでいます。

商号   :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:太田 信夫
所在地  :東京都杉並区高円寺北 2-3-17
資本金  :4,100万円
設立日  :1976年7月26日
企業サイト:https://www.val.co.jp/

■本お知らせに関するお問い合わせ先

株式会社ヴァル研究所
駅すぱあと/キャンペーン運営事務局
E-MAIL:info-sp@val.co.jp

※記載されている会社名、製品名およびサービス名称は各社の登録商標または商標です。
※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。
※本キャンペーンは株式会社ヴァル研究所による提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。駅すぱあと/キャンペーン運営事務局(info-sp@val.co.jp)までお願いいたします。
※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

ページトップへ!