トピックス

2017年07月18日
SoftBank World 2017に出展、ビジネス・サポートサービス「RODEM」を紹介

乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田信夫)は、2017年7月20日(木)、21日(金)にザ・プリンス パークタワー東京で開催される「SoftBank World 2017」にて、ビジネス・サポートサービス「RODEM(ロデム)」を展示します。

また、7月20日(木)13:30〜13:45に、オープンセミナーY会場で“ビジネスマンを「めんどくさい」から解放するサービス「RODEM」のご紹介~駅すぱあとの経路検索とカレンダーの連携で実現する移動と精算にまつわる業務の効率化~”のセミナーを実施いたします。

「働き方改革のため業務の効率化をしたいが、何から効率化したらいいかわからない」「客先への外出が多く、毎月の交通費精算にかかる作業時間が勤務時間増に繋がっている」といった課題をお持ちの方に、当社展示エリアやオープンセミナーにお越しいただければ幸いです。

■イベント開催概要

開催日時 2017年7月20日(木)・21日(金)10:00〜19:00
開催会場 〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1
ザ・プリンス パークタワー東京
お申し込み https://softbankworld.com/
※本イベントは事前登録制(参加費無料)です。

■「RODEM(ロデム)」について

「RODEM」は訪問先をカレンダーに登録するだけで、スケジュール調整・経路検索・交通費精算が済み、作業時間を大幅に削減できるビジネス・サポートサービスです。従来、1人あたり月間約2時間かかっていた経路検索から精算までの作業時間を、約19分に削減することができます。
現在、ポータルサイトにて無料トライアルを受付中です。

「RODEM」ポータルサイト:https://rodem.valwebservices.com/

RODEMが連携しているカレンダー
  • Microsoft Office365 Outlook® 予定表
  • Googleカレンダー
RODEMが連携している精算システム
RODEMが連携している名刺管理サービス

■株式会社ヴァル研究所について

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以降、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け、個人向け製品・サービスを展開しています。
主力となる法人向けでは、通勤費管理/申請システムやビジネス・サポートサービス「RODEM」などを提供しており、12万社以上を顧客に持ちます。また、近年は「駅すぱあと」の膨大なデータや機能をAPIとして提供し、企業・団体との共創・コラボレーションに取り組んでいます。

商号   :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:太田 信夫
所在地  :東京都杉並区高円寺北 2-3-17
資本金  :4,100万円
設立日  :1976年7月26日
企業サイト:https://www.val.co.jp/

■本お知らせに関するお問い合わせ先

株式会社ヴァル研究所
Business Development Dept. 篠原
MAIL:info@val.co.jp

※記載されている会社名、製品名およびサービス名称は各社の登録商標または商標です。
※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。

ページトップへ!