Q&A

採用に関するご質問に回答します。

新卒者

Q:新卒者の研修制度について教えてください。

A:「採用研修プロジェクト」を設置し、教育・研修の企画を行っています。
詳しくは人事方針・教育制度および、採用研修プロジェクトのページをご覧ください。専門的な知識や技術は、入社してからの学習でも十分に身につけることができます。

Q:ヴァル研究所の実力主義とは?

A:実力主義といっても「自分の仕事だけうまくいけばよい」というものではなく、個人の実績をより正当に評価することにより、組織力を向上させる前向きなシステムです。
そのため、自分が担当する業務だけでなく「有能なチームプレイヤー」として、どれだけまわりに貢献したかということも大切になります。

Q:サークル活動にはどんなものがありますか?

A:公式サークルとしては、野球部やフットサル、ボードゲーム、ピコピコ部(ゲーム部)などがあります。その他にも、気の合う社員同士でスポーツや音楽を楽しんでいます。
また『スペックル会』という福利厚生団体があり、慶弔金の支給や社内イベントの補助をおこなっています。

新卒者・経験者

Q:派遣や下請け業務はありますか?

A:基本的にヴァル研究所は、「駅すぱあと」などの自社開発製品をベースとした事業展開をしていますので、他社への派遣は一切ありません。
また、パートナーシップを組んだ他企業と協業するケースは若干ありますが、いわゆる下請け的な事業構造はほとんどありません。

Q:平均年齢はどれくらいですか?

A:平均年齢は38歳です。
ちなみに男女比は7:3で、先輩・後輩の区別なく誰とでも気軽に語り合える職場です。

Q:出社は9:00厳守ですか?

A:勤務時間は基本的に9:00~17:45です。
ただし自由で柔軟な環境のなかで優れたソフトが開発できるように、ヴァル研究所では、研究開発型企業にマッチしたフレックスタイムの勤務体系を採用しています。自分の時間に合った勤務時間でのびのびと仕事ができます。

フレックスタイムには、コアタイムのある通常フレックスタイムとコアタイムのない完全フレックスタイムの2種類があり、業務に合わせたフレックスタイムを採用しています。完全フレックスタイムの場合は、業務遂行のための時間の配分が大幅に本人に委ねられます。

通常フレックス・タイム
出社時間帯 8:00 ~ 10:00
退社時間帯 15:00 ~ 19:00
コアタイム 10:00 ~ 15:00
休憩時間 12:00 ~ 13:00
完全フレックス・タイム
出社時間帯 8:00 ~ 10:00
休憩時間 12:00 ~ 13:00
Q:自宅で開発を行いたいのですが、在宅勤務は可能でしょうか?

A:その方が効率的と認められれば可能です。
ヴァル研究所では在宅勤務を含む裁量勤務制を採用しています。また、育児介護休暇終了後も養護が引き続き必要な場合または本人自身の障害などにより通常勤務(8時間労働)が著しく困難な場合のための短時間勤務制もあります。

Q:女性にも働きやすいですか?

A:仕事の機会や待遇等における男女格差はありません。また、男女問わず育児休暇制度の取得促進を図っています。
なお、これまで育児休暇を希望した社員は、女性・男性共にみなさん休暇を取得し、復職しています。
更に、前述のフレックスタイム制や短時間勤務などにより、育児をしながらでも働きやすい環境が整っています。

Q:服装は自由ですか?

A:営業の場合はスーツなど、配属先によっても変わりますが、基本的にビジネスパーソンとして相応しい格好であれば問題ありません。

Q:ヴァル研究所の“VAL”ってどういう意味?

A:社名のヴァル(VAL)研究所は、「Very Advanced Language=より進化したコンピュータ言語を研究・開発する」という創業当時の事業目的を表現すると共に、 「VALUE=当社が顧客・社会・社員に対して新しい価値を創出する企業である」ことを表しています。

ページトップへ!