ヴァル研究所社員の1日を追う

好きだからもっと熱くなれる。

社員の基礎データ
名前 三上雄平
入社年数 3年目
大学時代 鉄道研究会に参加し、交通分野の企業を対象に就職活動を行っていた
現在の所属 製品開発部検査チーム
仕事内容 改訂中の「駅すぱあと」製品が仕様どおりに正しく動作するか、製品リリース前の最後の砦となる検査を行う

08:45|出社

「フレックスタイムを利用して、やや早めに出社して早めに帰るパターンが多いです。ほとんどのエンジニアはビジネスカジュアルで勤務しています。自由な雰囲気の中で自分のスタイルで働けるのがいいですね。」

08:49|メール&ニュースのチェック

「仕事のやりとりはメールが中心です。また交通・IT関係を中心にニュースをチェック。交通新聞社のメールニュースは欠かさず読んでいます。」

09:59|チームミーティング

「今日は週に1回のチームミーティング。メンバーは9名です。各自の担当業務や今後スケジュールを確認し、情報共有を図ります。」

10:35|時刻表の購入

「時刻表は、我がチームの仕事道具のひとつ。少しでも早めに入手して仕事に使いたいので、神保町にある前売り書店に毎月1回買い出しにいきます。購入は若手社員の役目・・・ということで同僚と二人で買ってきました。」

12:01|昼食

「毎週金曜日は同期と待ち合わせて食事します。高円寺は、美味しい・安い・混まないの三拍子揃ったお店が多く恵まれていると思います。今日は天気がいいので近所の公園に行き、青空の下で昼食と読書を楽しむことにしました。」

13:05|改訂内容チェック

「検査チームの主業務です。改訂・修正中の製品が正しく動くか確認作業をします。神経を使う作業ですが、もともと好きな分野。仕事でストレスを感じたことはありません。逆に好きだからこそ気づくことも多々ありますし、自分に合った仕事だなとつくづく感じます。また先輩方のおかげで仕事用ツールがとても充実していまして、自動化されているものも多く、当初、スマートな仕事スタイルに感心した覚えがあります。」

14:45|休憩

「休憩の取り方は各自自由。私は仕事の切れ間に休憩を兼ねて、交通関係のプレスリリースを読んだりします。交通機関の今後の動向などで面白い情報があれば、まわりの人にも知らせてあげます。」

15:00|徒歩調査

「新しい駅や停留所ができると社員がストップウォッチを持って実際に歩いて所要時間を計ります。こうすると階段などがあっても、より正確に乗換時間が分かるからです。たまにはオフィスから離れたフィールドワークも新鮮で楽しいですよ。」

18:29|相談&雑談

「仕事で疑問点があれば、誰にでも気軽に相談できます。難易度の高い技術テーマであっても社内に必ず専門家が1人はいるので心強いです。それと、鉄道やバスなど交通機関について、かなり詳しい人もいますので熱い雑談も楽しめます(笑)。」

18:45|退社

「自分が好きな仕事なので、大勢の『駅すぱあと』利用者にさらに喜んでもらえるようなアイデアや工夫を将来ぜひ生み出したいと思っています。お疲れさまでした!」

私が作りました

仙台市交通局Webサイト
運行ダイヤのチェック&修正

■苦労した点、仕事を行う上での注意点

1分でも違う時刻を入力してしまうと、乗り換えられるはずの駅で列車同士の接続ができなくなったり、駅間の所要時間がその列車だけ違ったりしてくるので、とくに気を遣います。
非常に綿密であり、かつ正確性が求められる業務だと思っています。

ページトップへ!