社員対談:昔のヴァルと今のヴァル

ヴァル研究所を支える社員によるスペシャル対談を実施。良いこともそうでないことも、ざっくばらんに話します!

記念すべき第一弾は「昔のヴァル研究所と今のヴァル研究所」について!

対談に参加した社員

  • 新井さん

    新井 剛 (あらい たけし)

    開発部部長

    2005年入社(中途)

  • 桐山さん

    桐山 保枝 (きりやま やすえ)

    エンジニア職

    1995年入社(中途)

  • 見川さん

    見川 孝太 (みかわ こうた)

    エンジニア職

    2000年入社(新卒)

必要な情報を全体に共有しよう

新井 昔はもっと縦割りだったかなという気もするんだけど。組織の向こう側がわからないというか。ただ、自分が今リーダー職に着いちゃったから見えるようになって、昔は一メンバーだったから情報が来なくて「わかんね」ってなってた。

桐山 今は逆に情報が一番来るところだからね。でも今はフロアが4階で縦割りされちゃっているから情報見えないんですよね。(新井さんと見川さんはフロアが3階)

新井 あと、俺ずっと研究開発みたいなところにいたから、あんまり駅すぱあととの接点がなかった。だから閉じられたところで働いてたなぁ。

桐山 (今は『駅すぱあと』との関わりが強いところだから)これから否応なく駆り出されますね。

新井 自分の立場が変わったから見えるようになったのはあるね。

桐山 見川君はどう?リーダーという立場になって裁量権も与えられるようになったし。

見川 いやぁー変わんないっすよ。変わんないっていうか、情報共有みたいな話で言えばたぶんそんなに変わってない気がしますね。結局、特定の誰かに向けては発信するかもしれないですけど、社内に対してフィードバックしようというのはまだ足りない気がする。

桐山 組織だってないってこと?

見川 組織だってないというよりは、表現の場が変わってるだけっていう。

新井 絶対的なボリュームとスピーカーの数が足んないのかなぁ。

見川 僕が入った時に休憩室で吐き出してたレベルが、ソーシャルだなんだに移ったっていうのとそんなに大差なくって、本当に必要な情報を全体に対して共有しようという意識があるのかどうかみたいなところは、まぁまだそんなに変わってないんじゃないかなと思いますね。

新井 あぁ、そうですね。まだまだ内に内に。引きこもっているのかな。って、ちょっと、ポジティブな方に持っていこうよ!!

他の対談も見る

  • No.1:昔のヴァルと今のヴァル
  • No.2:ヴァルのここが素敵!
  • No.3:こんな会社にしたい!Part1
  • No.4:こんな会社にしたい!Part2
  • No.5:私はこんな人と働きたい!
  • No.6:対談、その後...
ページトップへ!