代表メッセージ

当社は日本初の乗換案内ソフト「駅すぱあと」で、世の中にイノベーションを起こしました。公共交通機関を利用する人々の経路検索、運賃計算の手間を大幅に軽減し、「時間」と「安心」を創出しました。 あれから27年、IT技術の進化と共に「駅すぱあと」も進化を遂げてきました。

創業40周年という節目を迎え、「駅すぱあと」で培った「技術力」、「課題解決実績」「蓄積されたデータ」で、再び世の中にイノベーションを起こしたいと考えています。

私たちは、多くのお客様に支えられ成長してまいりました。これからの、お客様の日ごろ抱えている「課題」を解決し、さらに成長し続けるのが、社会的使命だと考えています。

オフィスでは、社員全員が「○○さん」で呼び合い、年齢、社歴を問わず、意見を言い合える環境です。私は社員全員が家族同然だと思っています。
日々「笑顔」と「挨拶」が絶えないオフィスであり、自分の担当する業務が、どのような形で人々の課題を解決しているかを常に考える「お客様視点」を大切にしています。

数年前から「まず、やってみる」をValueに掲げ、さまざまなチャレンジを行っています。
「世の中の当たり前を変えたい」と思っている、熱い志を持った皆様と出会えることを、心から楽しみにしています。私たちと一緒に、「思考の一歩先を提供する熱狂的イノベーションカンパニー」を目指しましょう。

太田信夫

株式会社ヴァル研究所 代表取締役

太田信夫
ページトップへ!